2014年08月21日

私達の敬愛するGurujiが、逝去されました。

親愛なるアイアンガーヨガの愛好者の皆様へ

私達の敬愛するGurujiは、体調を崩されて今月8月12日より、個人病院に入院され集中治療室で看護を受けておられましたが、8月の20日午前3時15分(日本時間の6時45分)にGurujiが逝去されました。


Gurujiのそのお姿を二度と目にすることが出来ないと思うと、悲しみが募ります。


私は、Gurujiに出会えたことで、痛みと苦しみの暗闇から、嬉しさとの喜びの光の中へと導かれ、いつでも限り無い愛情と恩恵を頂きました。
Gurujiには言葉に尽くせないほどの感謝の心で一杯です。
インドのプーナのRIMYIに訪問する度に、いつでもお元気に練習される姿を拝見して、お側で練習することが出来た光栄な時間の思い出は、忘れられない私達の心の中の宝となるでしょう。


これからも、Gurujiは私達のHeart に、永遠に存在し続けます。愛のMessageを心に抱き
YOGAの修行に精一杯に精進してゆくこと、ヨガの仲間がお互いを尊重し合い、調和を持ってコミュニティを円満に運営してゆくことががGurujiへの恩返しになると、祈願して精進して行きたいと思います。
どうか、Guruji、空の上から、見守っていて下さい。

合掌

グルジーからのメッセージ
(人々に伝えなさい。嬉しく愉快に生きなさい。そして威厳を持って堂々と、死になさい、と。)
posted by 企画広報担当 at 05:04| 協会ニュースレター